今年に入り1ヶ月が過ぎようとしています

早いです・・・
お正月と思っていたら
あっ という間に1ヶ月が過ぎようとしています

今週末はもう2月・・・
そう2がつといえば、節分 です
2月3日はミニイベントを企画しています 

節分

 会館では、鬼に豆を投げないでね
関連記事

自主点検

福祉会館は
昭和50年に開所した施設なので
も少しで40年となります
事業センターは
少し後の昭和58年の開所です

28日(火)
福祉会館と事業センターの自主点検を
平塚市職員と実施しました
(7月と2月、年2回点検を実施しています)
建物内外に不具合がないか、
事故につながるような場所はないか点検しました
建物内も外側も老朽化が目立ちます・・・
今回は、危険のため立入禁止や
使用禁止となるような部分はありませんでした。
関連記事

インフルエンザ予防

インフルエンザ予防としまして
出入口の3ヶ所にアルコールを設置しました

DSC_0218.jpg
アルコールをこまめに刷り込んでおけば
インフルエンザにかからないというわけではありません
こまめに、手洗いうがいを心がけましょう
関連記事

インフルエンザ情報

神奈川県インフルエンザ情報

            

第3週(1/13~1/19)のインフルエンザ患者報告数は3656人、定点当たり報告数は11.05でした。インフルエンザは感染している人の咳やくしゃみ、つばなどの飛沫を吸い込むことで感染します。予防のために、うがい・手洗いの励行、マスクの着用をし、咳やくしゃみが出るときは人にかからないように咳エチケットなどを心掛けましょう。人が多く集まる場所には注意しましょう 。

○ 保健所管内別報告数
第3週は、厚木(19.47)、茅ヶ崎(15.18)、小田原(10.60)保健福祉事務所管内および相模原市(13.91)、横浜市(11.96)で定点当たり報告数が多くなっています。

140123_influenza_clip_image002_0001.png  140123_influenza_clip_image002_0002.png

お隣の茅ケ崎、小田原の数値が高いです。

感染予防のためにも
マスクをする 
うがい、手洗いを心がけましょう。

関連記事

25聴覚講座・刺しゅう  1回目

1月17日(金) 開催された講座を紹介
         
 今年の聴覚障害者 健康・教養講座は手、仕事の良さに触れていただこうと
「ハートの刺しゅう~糸で紡ぐ、こころの色~」と題し、刺しゅうの世界を
体験していただいています。
25聴覚 写①講師説明DSC03546    

25聴覚 写②-1練習 DSC03549  25聴覚 写②-2練習 DSC03553
写真は、手話通訳士を介し講師説明に順じキャンバスといわれる生地のマス目に
ひと針ひと針糸を刺している様子です。
初めは練習用のパターンを手習いし、その後いよいよ本番 
25聴覚 写③-1本番始めDSC03554  25聴覚 写③-2本番途中DSC03560
 ハート型の枠に四角いパターンで糸の色を変えながら刺し進めていきます。
参加者全員の方から、夢中になりとても楽しかったと感想をいただきました。
さて、次回はいよいよ仕上げの予定です。完成写真をお楽しみに~ 
ブログをお見逃しなく 
コメントもお待ちしています。  
関連記事

神奈川県のインフルエンザ状況

感染情報センターによると http://www.eiken.pref.kanagawa.jp/003_center/0005_ryukou/influenza/140116_influenza.htm
第2週(1/6~1/12)のインフルエンザ患者報告数は1654人、定点当たり報告数は5.10でした。インフルエンザは感染している人の咳やくしゃみ、つばなどの飛沫を吸い込むことで感染します。予防のために、うがい・手洗いの励行、マスクの着用をし、咳やくしゃみが出るときは人にかからないように咳エチケットなどを心掛けましょう。人が多く集まる場所には注意しましょう。

140116_influenza_clip_image002_0000.png  140116_influenza_clip_image001.png
第1週(12/30~1/5) 
140116_influenza_clip_image002_0001.png
第2週(1/6~1/12)


昨シーズンはA/H3型が主流でしたが、今シーズンはA/H1pdm09、A/H3型、B型がいずれも同程度の割合で検出されているとのことです。

少しずつ流行りだしているようです。
十分注意しましょう。
関連記事

防災訓練

16日防災訓練の位置づけとして
防災備品のレクチャーを行いました。

火災報知機のレクチャーです
どこの場所で災害が起きているか確認です
DSC03511.jpg  
注意点は、警報機が鳴っていると
他の人にも知らせようとして誰かが
他の階や場所の警報器を押してしまうと
発生現場の確認がわかりづらくなってしまいます。

DSC03520.jpg
続いて防火扉のレクチャーを受けました
DSC03523.jpg  DSC03524.jpg
火災を感知すると自動に扉が閉まります
また、感知しなかった場合、
少しの力を加えると扉が閉まる仕組みになっています
注意点は、よりかかってしまうと警報とともに扉が閉まってしまいます

DSC03525.jpg
消火栓を実際に使用した放水訓練  
DSC03531.jpg  DSC03534.jpg
実際、かなりの水圧があります 
かなり踏んばらないと危険です
放水するときは、ホースにたるみなどないか確認が必要です 


関連記事

お風呂のお湯について

          
福祉会館の「お風呂のお湯」についてですが、
湯船でお湯を全開にし、
洗い場でも一斉にシャワー等で、お湯を出してしまうと
ボイラーフル稼働でも湯量が足りなくなってしまい
貯湯槽に給水された水がそのまま風呂場に
供給されるようになってしまいます

貯湯槽の「お湯」がなくなった場合、
お湯の蛇口をひねっても「ぬるいお湯から徐々に水」になってしまいます。
一度蛇口を止め30分程度で貯湯槽の「お湯」は湧き上がります。

対策としまして、湯船供給のお湯を全開ではなく半分くらいにする。
湯船供給の蛇口は職員で湯量を調整するように
しております。湯船の湯が少ない場合は、職員がすぐに対応できるように
しておりますのでお声かけ頂きたいと思います。

大変ご不便ご迷惑をおかけいたしますが
ご理解とご協力をお願いいたします。

お風呂の湯が少ないようであっても、
ろ過、消毒等の機能は変わりません
安心してご利用いただけます。

関連記事

インフルエンザ情報

神奈川県の衛生研究所/感染情報センターによると

■今週の注目感染症(12月30日~1月5日)
~インフルエンザ~  神奈川県の流行状況
 http://www.eiken.pref.kanagawa.jp/003_center/0304_influenza/files/140110_influenza.htm
インフルエンザは、例年1月から2月にかけて報告数が増加しますので、今後の発生動向に注意が必要です。予防のために、うがい・手洗いの励行、咳やくしゃみが出る時は人にかからないようにマスクをするなど咳エチケットをしましょう。

~感染性胃腸炎~  神奈川県の流行状況
 http://www.eiken.pref.kanagawa.jp/003_center/0310_ichouen/files/140110_ichouen.htm
県内では昨年11月上旬から感染性胃腸炎の患者報告数が増加しています。第1週の定点当たり報告数は前週と比較して少なくなりましたが、まだ流行が続いているため注意が必要です。予防のためには流水、石けんによる手洗いが大切です。特に食事前やトイレ後の手洗いをしっかりと行いましょう。

自分自身の予防とともに、
他人にうつさないように心がけましょう

201401141345264ad.png   9-4 インフルエンザ予防_ポスター2


感染している方はもちろんですが、感染の恐れがある方、高熱がありそうな利用者には、他の利用者のために利用を控えていただくことをお勧めする場合があります。ご理解をお願いします。

関連記事

ドライヤー貸出します

1月11日から
ドライヤーの貸出しを開始しました
ご希望の方は、3階受付にお申し出ください
ビニールのケースに入れて貸出しいたします
IMG_2227.jpg  IMG_2220.jpg

 ぬれた手で使用するとショートする危険性があります。 
同じ場所で、一度に2台同時に使用すると熱を持ったり、電源が落ちてしまい危険です。
順番に一人ずつご使用お願いします。

関連記事
プロフィール

hira-sk

Author:hira-sk
平塚市社会福祉協議会の運営する平塚市福祉会館です。

平塚市社協のサイトはこちら
http://www.hiratsukasyakyo.jp

カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
QRコード
QR
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
190位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
44位
アクセスランキングを見る>>