FC2ブログ

防災訓練

16日防災訓練の位置づけとして
防災備品のレクチャーを行いました。

火災報知機のレクチャーです
どこの場所で災害が起きているか確認です
DSC03511.jpg  
注意点は、警報機が鳴っていると
他の人にも知らせようとして誰かが
他の階や場所の警報器を押してしまうと
発生現場の確認がわかりづらくなってしまいます。

DSC03520.jpg
続いて防火扉のレクチャーを受けました
DSC03523.jpg  DSC03524.jpg
火災を感知すると自動に扉が閉まります
また、感知しなかった場合、
少しの力を加えると扉が閉まる仕組みになっています
注意点は、よりかかってしまうと警報とともに扉が閉まってしまいます

DSC03525.jpg
消火栓を実際に使用した放水訓練  
DSC03531.jpg  DSC03534.jpg
実際、かなりの水圧があります 
かなり踏んばらないと危険です
放水するときは、ホースにたるみなどないか確認が必要です 


関連記事

お風呂のお湯について

          
福祉会館の「お風呂のお湯」についてですが、
湯船でお湯を全開にし、
洗い場でも一斉にシャワー等で、お湯を出してしまうと
ボイラーフル稼働でも湯量が足りなくなってしまい
貯湯槽に給水された水がそのまま風呂場に
供給されるようになってしまいます

貯湯槽の「お湯」がなくなった場合、
お湯の蛇口をひねっても「ぬるいお湯から徐々に水」になってしまいます。
一度蛇口を止め30分程度で貯湯槽の「お湯」は湧き上がります。

対策としまして、湯船供給のお湯を全開ではなく半分くらいにする。
湯船供給の蛇口は職員で湯量を調整するように
しております。湯船の湯が少ない場合は、職員がすぐに対応できるように
しておりますのでお声かけ頂きたいと思います。

大変ご不便ご迷惑をおかけいたしますが
ご理解とご協力をお願いいたします。

お風呂の湯が少ないようであっても、
ろ過、消毒等の機能は変わりません
安心してご利用いただけます。

関連記事
プロフィール

hira-sk

Author:hira-sk
平塚市社会福祉協議会の運営する平塚市福祉会館です。

平塚市社協のサイトはこちら
http://www.hiratsukasyakyo.jp

カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
QRコード
QR
月別アーカイブ
リンク
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
最新コメント
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
福祉・ボランティア
110位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
福祉情報・ニュース
27位
アクセスランキングを見る>>